IT導入補助金2022とは?補助金対象の弊社サービスをご紹介

2022.08.26
SIMLESソリューション
  • LOGI
  • ZAIKO control
  • EC&POS
  • BI

みなさん一度は耳にしたことがあるだろう「IT導入補助金」について弊社のサービスを事例を元にご紹介してきたいと思います。
実際にはいくら補助金を貰えるのか?どうやって申請するのか?
補助金内容を正確に理解されている方は少ないのではないでしょうか?
この記事では、「IT導入補助金」の基本知識はもちろん、申請に向けて必要な準備とあわせて、読者様にIT導入補助金を活用してお得にITツールを導入して頂けるような情報ご案内いたします。

it導入補助金2022

IT導入補助金とは?

経済産業省が推進する、中小企業・小規模事業者を対象とした補助金制度です。
自社の課題やニーズに合ったITツールの導入費の一部を補助することで、「業務効率化・売上アップ」を支援する制度です。
また、この補助金の特徴として補助対象のツールに登録した事業者を「IT導入支援事業者」と呼び、導入事業者様と一緒に申請のサポートを行う仕組みになっています。ですから導入事業者様側でITの知識がなく不安という方でも安心して補助対象のツールの導入を推進していただくことができます。この補助金は「IT導入支援事業者」として登録認定を受けたITツールのみが、補助を受けられます。

IT導入補助金2022のポイント

2022年度のIT導入補助金は特徴として「通常枠」と「デジタル化基盤導入枠」の2種類が設定されています。この二つの枠は共に中小企業・小規模事業者等の生産性向上を図ることを目的としていますが、「デジタル化基盤導入枠」は生産性向上に加えて2023年10月に始まるインボイス制度への対応も見据えており、クラウド利用料を最大2年分補助するなど、これまでよりも企業間取引のデジタル化強化を推進したITツールが補助金対象の制度となります。

「通常枠」「デジタル化基盤導入枠」の補助される金額は?

2022年度は、「通常枠」の他に「デジタル化基盤導入枠」が新設されました。双方補助内容が異なりますので、分けてご紹介いたします。

【通常枠】

IT導入補助金通常枠の補助内容

通常枠には「A類型」「B類型」の2つがあります。
対象のITツールが担う業務プロセスの数により「A類型」「B類型」に分かれます。
下記7つの業務プロセスが定義されており、[A類型]はそのうちいずれか1つ以上3つ未満のプロセスを担うITツールとなります。[B類型]は4つ以上の業務プロセスに当てはまるITツールとなります。

1.顧客対応・販売支援
2.決済・債権債務・資金回収管理
3.調達・供給・在庫・物流
4.会計・財務・経営
5.総務・人事・給与・労務・教育訓練・法務・情シス
6.業種固有プロセス
7.汎用・自動化・分析ツール

【デジタル化基盤導入枠】

IT導入補助金デジタル化基盤導入枠の補助内容

デジタル化基盤導入枠では、ITツールの機能数によって補助額が異なります。
4つのソフトウェアから1機能以上当てはまる場合は「補助額5万円~50万円以下」、2機能以上当てはまる場合は「補助額50万円超~350万円」となります。

・会計ソフト
・受発注ソフト
・決済ソフト
・ECソフト

申請スケジュールは?

IT導入補助金は年度ごとに制定されています。交付申請期間に定めがあるのでそのスケジュールに沿った時期に申請を行う必要があります。今年度の交付申請期間は下記となっています。
交付申請期間の受付は随時追加されていますので導入事業者様がITツールの導入を検討される際には申請が可能かどうか公募時期の確認をされることをおススメいたします。
現在案内がでている公募時期は以下となっています。

<通常枠>

1次締切分:締切日 5月16日(月)17:00 交付決定日 6月16日(木)
2次締切分:締切日 6月13日(月)17:00 交付決定日 7月14日(木)
3次締切分:締切日 7月11日(月)17:00 交付決定日 8月12日(金)
4次締切分:締切日 8月08日(月)17:00 交付決定日 9月08日(木)
5次締切分:締切日 9月05日(月)17:00 交付決定日 10月6日(木)
6次締切分:締切日 10月03日(月)17:00 交付決定日 11月4日(金)

<デジタル化基盤導入枠>
1次締切分:締切日 4月20日(水)17:00 交付決定日 5月27日(金)
2次締切分:締切日 5月16日(月)17:00 交付決定日 6月16日(木)
3次締切分:締切日 5月30日(月)17:00 交付決定日 6月30日(木)
4次締切分:締切日 6月13日(月)17:00 交付決定日 7月14日(木)
5次締切分:締切日 6月27日(月)17:00 交付決定日 7月28日(木)
6次締切分:締切日 7月11日(月)17:00 交付決定日 8月12日(金)
7次締切分:締切日 7月25日(月)17:00 交付決定日 8月25日(木)
8次締切分:締切日 8月08日(月)17:00 交付決定日 9月08日(木)
9次締切分:締切日 8月22日(月)17:00 交付決定日 9月22日(木)
10次締切分:締切日 9月5日(月)17:00 交付決定日 10月6日(木)
11次締切分:締切日  9月20日(火)17:00 交付決定日 10月20日(木)
12次締切分:締切日  10月3日(月)17:00 交付決定日   11月4日(金)

対象・対象外となる事業者は?

IT導入補助金には対象となる事業者が定義されています。まずは、対象事業者かどうかを確認していただくことが必要です。中小企業・小規模事業者が対象となっており、会社事業の規模など要件が定められています。

・卸売業資本金:1億円以下従業員数:100人以下
・小売業資本金:5千万円以下 従業員数:50人以下
・サービス業資本金:5千万円以下 従業員数:100人以下

その他業種についての対象事業者については「IT導入補助金2022」公式サイトご確認ください。

「IT導入補助金2022」公式サイト:事業概要
https://www.it-hojo.jp/overview/

また、対象外になる中小企業者・小規模事業者もございます。

① 発行済株式の総数又は出資価格の総額の2分の1以上を同一の大企業が所有している中小企業者・小規模事業者等
② 発行済株式の総数又は出資価格の総額の3分の2以上を大企業が所有している中小企業者・小規模事業者等
③ 大企業の役員又は職員を兼ねている者が、役員総数の2分の1以上を占めている中小企業者・小規模事業者等
④ 発行済株式の総数又は出資価格の総額を①~③に該当する中小企業者・小規模事業者等が所有している中小企業者・小規模事業者等
⑤ ①~③に該当する中小企業者・小規模事業者等の役員又は職員を兼ねている者が役員総数の全てを占めている中小企業者・小規模事業者等
⑥ 確定している(申告済みの)直近過去3年分の各年又は各事業年度の課税所得の年平均額15億円を超える中小企業者・小規模事業者等

この他にも要件が定められています。公募要領を公式サイトよりご確認ください。

「IT導入補助金2022」公式サイト:中小企業・小規模事業者のみなさま
https://www.it-hojo.jp/applicant/

申請の流れは?申請にはGビズIDプライムの取得が必須!

申請を検討されている事業者様には事前の準備がいくつかあります。
中には準備に時間がかかるものもあるので公募時期を考慮しながら早めの準備に取り掛かることをお勧めします。
※法人のお客様向けの内容となっており、個人事業主は、内容が異なります。

①Gbizuプライムアカウント

このアカウントを取得すると「IT導入補助金」以外の複数の行政サービスを利用することが可能となります。ものづくり補助金の申請、経営力向上計画や事業継続力強化計画などの認定申請、社会保険の手続き、飲食店の営業許可申請などが、インターネットからできるようになります。
さらに注意が必要なのは、Gbizuアカウントには「gBizIDプライム」と「gBizIDエントリー」の二種類があり、IT導入補助金申請に必要なのは「gBizIDプライム」です。アカウント取得に1週間はかかるため、IT導入補助金を検討を始めたと同時に申請対応をお勧めします。

②履歴事項全部証明書(発行から3か月以内のもの)

発行から3か月以内のものを法務局にて取得する必要があります。

③納税証明書

税務署の窓口にて発行が必要です。
直近の納税証明書でかつ、「その1」または「その2」をご用意ください。

補助対象となる弊社ITツール

株式会社ファッション・コ・ラボでは、「IT導入補助金2022」の「IT導入支援事業者」として採択されました。今後、導入支援事業者として、中小企業・小規模事業者等の生産性の向上に資するITツールの提案・導入・アフターサポートを実施し、円滑な事業推進と生産性の向上効果を最大限に引き出す支援を行っていきます。
補助金交付対象となるツールは、販売と物流のDXソリューション「SIMLES」シリーズのうち『SIMLES-ZAIKO control』『SIMLES-EC』『SIMLES-POS』『SIMLES-BI』です。導入をご検討中の中小企業・小規模事業者様は、導入費用の一部分を補助金として受け取ることが可能となりますのでご興味がある方はまずはご相談ください。

「SIMLES」ソリューションの資料DL
補助金を活用した「SIMLES」導入についてのお問合わせ

IT導入補助金の対象となっている「SIMLES」シリーズのソリューション概要と対象となるIT導入補助金枠は下記となっております。

SIMLES – ZAIKO control(シムレス‐ザイココントロール)

各店舗への最適な在庫の配分・移動・売価変更を自動化する業務ソリューション
店舗毎の売上・在庫状況に応じた配分、輸送費も考慮した滞留店舗から欠品店舗への店舗間移動、粗利を最大化できる売価変更(マークダウン)の最適な推奨パターンを自動算出し、数クリックで業務実行が可能です。

類型:A類型
補助率:1/2以内(30万円~150万円以下)

「SIMLES – ZAIKO control」ご紹介ページ

 

SIMLES‐EC&POS(シムレス‐イーシーアンドポス)

店舗・EC 両販路で両在庫が相互販売可能な EC&POS システム
10 億円から 1,000 億円規模のハイトラフィックなECに対応し、自社 EC モールの構築・運営、及びクライアントの公式ECの構築・運営受託の実績を通して培った 2,000 機能を利用できる低コストSaaS。サイト制作・商品画像撮影・物流・顧客対応などのモール運営に必要なフルサービスも提供可能です。

[SIMLES‐EC]
類型:デジタル化基盤導入類型
補助率:2/3以内(50万円~350万円以下)

[SIMLES‐POS]
類型:A類型
補助率:1/2以内(30万円~150万円以下)

「SIMLES‐EC&POS」ご紹介ページ

SIMLES‐BI(シムレス‐ビーアイ)

店舗と EC の売上・粗利・販路利益を WEB ベースでタイムリーに見える化できる BI ソリューション
経営、事業責任者、MD、店長など、各レイヤー毎に必要な情報を選択・表示できることで、経営と現場が一気通貫でマネジメント可能です。

類型:A類型
補助率:1/2以内(30万円~150万円以下)

「SIMLES‐BI」ご紹介ページ

まずは、お気軽にご相談ください

当社スタッフと補助金の知識と経験が豊富な専門家が一緒に登録や申請作業をサポートいたします。
お気軽にご相談ください。

「SIMLES」ソリューションの資料DL
補助金を活用した「SIMLES」導入についてのお問合わせ

SIMLES(シムレス)についてさらに詳しく知りたい方は、詳細資料がダウンロード出来ます。